1.那智勝浦

【那智勝浦】

今回の作品のモデルである和歌山県串本町ってどこにあるの?
西日本は紀伊半島の先端!本州最南端の地にあります。

串本へは東京近辺から様々な行き方がありますが、我々は最安値且つ長く滞在できるルートをチョイス!
夜行バスに揺られること約12時間…和歌山県那智勝浦へと到着しました。早速眼前に広がる海と晴れた空に興奮。近いです、海。

港目の前の足湯と手湯?(初めて見ました…浸かり方はこれでいいのか…?)に疲れを癒されました〜〜〜。

那智勝浦は世界遺産熊野古道の一帯であり、観光の玄関口にする方も多い所です。温泉地で大きなホテルもありますが朝だからかとても静か…。どこもかしこも味があり落ち着きます。ちょっとレトロ?

避難経路の看板発見!

実際に避難してみました。結構な上り坂です。

とにかく海から近く、平坦な町という印象でした。
良さでもあるけど津波のことを考えると不安になってしまいました。裏山が遠い。


今度は名物の生マグロを堪能しに訪れたいですね!
(近海で釣り、冷凍せずに運ぶため新鮮で美味しいそうです)


ウツボもあるよ!

(大矢)

2.那智の滝へ
目次に戻る