8.荒船海岸

【荒船海岸】

岩スポット2つ目!荒船海岸へ行って参りました。


橋杭岩のような上へそびえる立体感とはまた違って、どちらかというと水平方向に奇怪な岩が広がっていく絶妙な景色。

一体この岩たちはどれほど莫大な年月をかけていまこの姿をしているのだろう。唐突にそんなことを考えました。きっとまたこれからも長い長い年月をかけてその姿は変わっていくのでしょうね。

様々入り組んだ岩岩にぶつかる波の音が少し激しく、夕暮れ時なのも合間って、清々しいながらどこか寂しさを感じる絶景でした。

串本町の人々が防波堤を作らない理由、海が見えないと寂しいでしょっていう理由がなんとなくわかった気がします。

今回は海には入っていませんが、この岩場、シュノーケリングしたりもできるのだそう。ゴツゴツした岩場だからこそ、水中にはいろいろな魚がいるんだろうなぁ。次来た時は潜ってみたいと思います。

岩場なだけに、あたりには潮溜まりもたくさん!主宰の垣本は小さい頃に磯遊びをしていたのだとか。カニとかエビとかヤドカリとか小魚とか…ずっと眺めていられます。

ところで、実はこの場所、すごーく行くのが大変!さすが地元出身のお父さんの運転だけあって難なく行きつけましたが、それは車幅ギリギリの一本道!しかもカーブだらけ!もはやある種のアトラクションですね。また行きたいけど、次行くときはどうやってたどり着くか考えないと。それでも、また、みにいきたい。そう思える魅力がその風景にはありました。

(宮城)

9.BBQと星空へ
目次に戻る